JUNNY絵日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀色の流星

マン
モニタを変えたので、テスト塗りしてみました。
ウルトラマン。

久々にウルトラセブンを見たくなって、DVDレンタル屋で棚を眺めていたのですが
ウルトラシリーズの棚に、別所哲也主演「ULTRAMAN」(2004年作品)という映画が置いてありまして
これは旧マンの第一話「ウルトラ作戦第一号」のリメイクになっていて
JUNNYも「あ~、そういえばこんな映画あったな」くらいの認識しかしておらず、まだ観ていませんでした。
過度の期待もせずに冷かしのつもりで借りて観てみたのですが、

JUNNYは観終わった時にはもうボロボロ泣いていましてw
ここ最近観た映画の中では、一番燃えた映画でした。

主人公である真木舜一(別所哲也)は航空自衛隊のパイロットで
病気の子供を持つパパでもあります。
妻子もちで、しかも自衛隊員という、リアルな設定で作られていて
科学特捜隊もウルトラ警備隊も当然出てきません。

セリフも泣かせ所も、すべてベタですし
特撮も低予算なのか劇場版映画としては凄くチープだし
話も展開がまる分かりなのですが、
なんというか、それを超える熱いものが感じられまして、
ベタだとかチープだとか、そんなことは実は映画の良し悪しを決める上では
まったく関係ないんだという事を教えてくれました。
いやー目から鱗でした。

で、セブンもちゃんと借りて見ました。
実相寺昭雄監督の回が見たかったので。


そしてラゴンを描く!w
ラゴン
スポンサーサイト
  1. 2009/04/28(火) 03:27:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<捜査 | ホーム | 餓龍天星 第四話>>

コメント

お邪魔しますー。
最近、半魚人が出てくるホラー小説を読んでましたw
ULTRAMANってありましたね。見てみようかな。
空中戦のCMを見たような・・・
  1. 2009/04/28(火) 11:50:10 |
  2. URL |
  3. Mad #tydjws2k
  4. [ 編集]

ULTRAMANの曲はB'zの松本作曲だったと思います。
B'z好きなので、内容と違うところに反応してしまいましたorz

ウルトラマンファンからは評価が高いので、今度借りてみることにしますv-218
  1. 2009/04/28(火) 23:46:01 |
  2. URL |
  3. 病ました閣下 #-
  4. [ 編集]

>Madさん

いらっしゃいませ!
書き込みありがとうございます
前回のデスプルーフの時もそうでしたがなんたる奇遇(^^
空中戦は結構迫力ありました!
飛んでる最中に「ボンッ」ってソニックブームが起こるところが面白かったです。

>病ました閣下さん

そうですそうです!
B'zの松本孝弘さんが音楽監修をされていました。
ギターがすっごいカッコよかったです。
あのフレーズはずっと頭に残りますよ。
  1. 2009/05/03(日) 05:39:43 |
  2. URL |
  3. JUNNY #oad5Ie96
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junnysblog.blog94.fc2.com/tb.php/117-68d49de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキング

ランキングに参加しております。お気に召しましたらよろしくお願いします。^^

FC2Blog Ranking

プロフィール

JUNNY

Author:JUNNY
仕事の合間に描いた落書きを不定期にアップしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆イラストのお仕事募集中です☆

イラストのお仕事を常時募集しております。
お気軽にメールで問い合わせてみてください。
junny_113☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて送信お願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツイッターやってます。
まだ使い方をよくわかってない(^^;
http://twitter.com/junny113

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

仕事で参加させていただいた作品

くろック ALL STARS

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。